【オペラ部門】


2017年夏期ミュンヘン国際音楽セミナー奨学金制度対象部門

オペラ界の重鎮、ドレスデン国立歌劇場前総裁ゲルト・ユッカー教授、歌唱法の圧倒的第一人者ミヒャエル・ゲールケ教授による世界の舞台を目指すオペ ラ歌手のためのセミナー。ベルカント唱法を含む歌唱法、発声法、オペラの本髄である音楽と歌詞の解釈ならびに表現法の徹底した指導が行われます。

 

日程 2017年8月28日~9月2日

 

会場 ミュンヘン(ルビンシュタインホール/シュタインウェイハウス)

 

コース ① プロ・一般コース ② 学生コース

 

教授 ゲルト・ユッカー(元ドレスデン国立歌劇場総裁)

   ミヒャエル・ゲールケ(ワイマール国立音楽大学)

 

内容 個人レッスン(45分×5回。ユッカー教授2回+ゲールケ教授2回+両教授合同1回)

   修了コンサート

   修了証授与

 

受講資格 声楽の専門教育を受けた人

 

受講曲 自由。ただしモーツァルトのオペラアリアを最低1曲含むこと

 

定員 8名(先着順)

 

参加費 ① プロ・一般コース 140.900円 

    ② 学生コース 130.900円(学生証提示)

    *レッスン受講、聴講、ピアノ伴奏、コンサート出演を含みます。

    *申込み手数料23.000円を含みます(キャンセル時の申込み手数料返金不可)

    *旅行代金及び通訳料は含みません。

    *日本語通訳をご希望の場合は別途お申し出下さい。

    *練習室事前申し込み(1時間13ユーロ)

   *受講生友の会メンバーによるサポートあり。

 

無料ホームステイ(6名。先着順に受付)

   アカデミーを支援するるミュンヘン市民が受講生を無償で受け入れます。

   ホームステイ希望者はお問い合わせ下さい。要語学力。決定に際しては事前審査があります。

 

奨学金 「奨学金のページ」参照

 

締切り 7月11日(ただし締切り前でも定員に達した時点で受付終了)

 

日本地区お申込み・お問い合わせ

    アクロス国際教育センター  

    Tel: 092 - 725 - 9054     Fax: 092 - 725 - 9050

    E-Mail: info@aii-japan.com

    格安航空券・宿泊・送迎など旅行手配可

 

    または

    Akademie der Musik Deutschland事務局

    E-Mail: info@academy-concert.com

 

受講生友の会ブログ http://blog.livedoor.jp/musikakademie/

ゲルト・ユッカー教授(元ドレスデン国立歌劇場前総裁)

Prof. Gerd Uecker

解釈・表現法

1946年生まれ。ミュンヘン国立音楽大学でピアノと指揮専攻。1969年ケルン国立歌劇場のコレペティトゥアとしてオペラ界におけるキャリアをスタート。ライン音楽コンセルヴァトアールオペラ科講師、パッサウ市立歌劇場オペラ監督を歴任。1979年名指揮者ヴォルフガング・サヴァリッシュに請われてバイエルン国立歌劇場音楽監督に就任。副総裁を経て1993年から10年間芸術総監督を務める。2003年ドレスデン国立歌劇場総裁就任、ドイツ最高の集客を誇るオペラハウスへと改革。ドイツ・オペラ評議会会長、リューベック国立音楽大学理事、ミュンヘン音楽大学名誉教授。数多くのオペラ歌手を指導、世界の舞台へ送り出して来た。

Deutsch   English

 

ミヒャエル・ゲールケ教授(フランツ・リスト・ワイマール国立音楽大学教授)

Prof. Michael Gehrke

ベルカント唱法、歌唱法、発声法

フランツ・リスト・ワイマール国立音楽大学教授、中国ハルビン大学ならびに瀋陽音楽大学客員教授。歴史に名を残す歌手アーリーン・オジェー、エリザベス・シュヴァルツコプフ、アルド・バルディン、ジェイムズ・ワーグナー他、ピアニストのレオナルド・ホカンソン、指揮者のヘルムート・リッリング師事。ニコライ・ゲッダの愛弟子として知られる。ドイツ国内外の主要なコンクールでの優勝を期に、モーツァルト・テノールとしてリューベック、ポツダム、ウィーンで、ドン・ホセ役でベルリンフィルハーモニー、パルジファルのタイトル役で中央ヨーロッパ音楽祭デビュー。ソリストとしてヨーロッパ各地、アメリカ、アジア、アフリカ、オーストラリアで舞台に立つ。著名なポール・ローマンの指導法を直に受け継ぐ発声法に関する圧倒的な第一人者として、学生のみならず現役のオペラ歌手の指導にも当たる。全声域、声種を対象に、技術的な問題、喉の負担に起因する問題など、オペラ歌唱に必要な声作りへの具体的な解決法の徹底的かつ親身な指導に信望が厚い。現在13カ国からの若手オペラ歌手を指導、各民族の人体的特徴と発声の関連に通じることでも知られる。ゲールケ教授門下生は個性豊かな声と独自のパーソナリティという面で際立ち、例外なく世界各地のオペラ座に起用されている。 Deutsch   English

 

お申し込みは、下記申込書をダウンロード後にアクロス国際教育センターあるいはアカデミーにメール、ファックス、郵便で送付あるいは下記Webサイトからのお申し込みフォームをご利用下さい。

Download
お申込書のダウウンロードはこちらから
ミュンヘン国際音楽セミナーオペラ部門申込書 日本語.doc
Microsoft Word Dokument 48.0 KB

Webページからのお申し込みは、下記フォームをご利用下さい。

Hinweis: Bitte die mit * gekennzeichneten Felder ausfüllen.

*印欄は必ずご記入下さい。

 

<同意事項>

ミュンヘン国際音楽セミナー参加者は、セミナー期間中の写真・映像・提出作文等をAkademie er Musik Deutschlandが公開あるいはメディアに提供することに同意するものとします。さらに参加者は肖像権及びプライバシー権を行使せず、一切の対価を請求しないものとします。

住所及び電話番号等の連絡先は、アカデミーが慎重に管理し、アカデミーと参加者との連絡のためにのみ利用します。参加者の同意なくアカデミー外部の第三者に開示・提供することは、法的要請がある場合を除いてありません。

メディアの独自取材に基づく報道に関しては、アカデミーの意向とは無関係に取材内容が当該メディアに掲載されることがあります。

<確認事項>

キャンセルポリシー

申込み後に参加をキャンセルする場合のキャンセル料は下記の通りです。なお申込み手数料は返金されません。なお返金時の振込手数料は申込み者負担となります。キャンセルの届けがドイツ音楽アカデミー事務局にメールあるいはファックスで到着した時点でキャンセルは承認されます。必ず届けがアカデミー事務局に受領されたことを確認下さい。

  • 連絡なしの不参加:受講料の100%

  • セミナー2日前~当日のキャンセル:受講料の100

  • セミナー6日~3日前のキャンセル :申込み手数料を除く受講料の80

  • セミナー7日~20日前のキャンセル:申込み手数料を除く受講料の50

  • 21日前以上のキャンセル:無料 

開催中止及び内容変更について

講師の急病などやむを得ない事情によりセミナーの開催が中止あるいは講師を含む内容が変更される場合、原則としてセミナー開催の7日前までにアカデミー事務局よりメールでその旨通達します。開催が中止される場合、申込み手数料を含む受講料は全額返金されます。