濱田遥 Haruka Hamada

 

 

今回のミュンヘンのセミナーでは、ウェンシンヤン先生から溢れ出るエネルギーや多彩な音色を目の前で感じ、自分の引き出しが確実に増える素晴らしい経験になりました。先生からは、「あなたは巨匠の作品と向き合っているのだから、もっと殻を破って」とご注意をいただきました。

 

ファイナルコンサートでは、レッスンで習ったことを限られた時間の中で仕上げなければならないので大変でしたが、地元のたくさんの方の前で演奏して終わった後にはたくさん声をかけていただき、音楽は国を超えるのだなと改めて思いました。

 

宿泊していたホテルの駅からレッスン会場まで通う毎日はミュンヘンの空気や人々の生活を感じることができ、練習してから夜帰る生活は留学しているような気分を味わうことができました。

 

また他の国の受講生とも仲良くなり、世界で同じチェロを勉強している仲間と知り合えることが、こんなにも視野が広がり素晴らしいことなのだと感じました。またこのような経験が出来るように日々頑張っていきたいです。どうもありがとうございました。