井上日香梨(同志社女子大学卒業)

 

「上手に演奏するのではなく、心に響く音楽を奏でる人に」という言葉に感銘を受けたこともあり、このアカデミーに参加しました。

 

シェーファー先生とベッケラー先生のおふたりからは素晴らしいレッスンを受けることができました。

 

シェーファー先生からは、楽譜を深く読み解いた上での音楽を大きくとらえた表現方法などを、ベッケラー先生からは、美しい音色やタッチの繊細なニュアンスを表現するための体の使い方などを深く習得することができました。先生からのアドバイスにより、音楽がいきいきと変化し、習得したことを自分のものにした演奏がしたいという意欲がより掻き立てられました。

 

また、ホストファミリーのHappさんはとても優しく素敵な方で、私を家族の一員のように扱ってくださいました。疲れて帰宅した時も笑顔で迎えていただき、本当に心温まる気遣いをしてくださったおかげで緊張や不安もほぐれ、心穏やかな時間を過ごすことができました。ドイツ語では、私の勉強中のたどたどしいドイツ語にも対処してくださり、またご指導いただいたりと、語学の勉強にもなりました。

 

シェーファー先生、ベッケラー先生、理事長の小長さん、朝島さん、ホームステイ先のHappさん、このアカデミーに携わっているすべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。そして、たくさんの素敵な方たちの出会いをこれからも大切にし、このアカデミーで経験したことを活かしていきます。ありがとうございました。