和田美希(東京音楽大学卒業)

 

まずはじめに、今回の講習会に参加できたことを心から嬉しく思います。私にとって大変貴重であり、心に残る時間でした。このような講習会に参加できましたこと、心より感謝いたしております。1週間という短い時間ではありましたが、中身の大変詰まった濃い日々でした。

ホームステイを急遽であるにもかかわらず受け入れてくれましたトビーにも、感謝してもしきれません。メールで事前に連絡をした時から大変あたたかく優しい連絡をくださり、受け入れることを快く引き受けてくださいました。文章からも伝わる優しい人柄に感動したことを覚えております。そして、講習会の初めの日には、学校まで車で迎えに来てくださり家まで送ってくださいました。始めてきた私たちを暖かく迎えてくださり、お母様お父様も紹介いただきました。大変暖かく、「何か困ったことがあったらすぐになんでも聞いてね、」と迎え入れてくださいました。そして、家にあるお茶、パンなど、家にあるもの、そして私たちのために買ってきたものを食べさせてくださり、大変綺麗でおしゃれなキッチンや部屋など、なんでも貸してくださいました。毎日、不慣れな私たちを気にかけてくださり、電車やバスの乗り方まで大変丁寧に教えてくださいました。暖かい心遣い、気遣いに感謝するばかりでした。本当に私たちにとってありがたかったです。短い時間ではありましたがとても楽しく居心地の良い時間でした。そのおかげでミュンヘンで、安心して毎日過ごすことができました。オススメのラーメン屋にも一緒に行くことができ、大変楽しかったです。

そして、レッスンは本当に大変楽しく、ワクワクし、心から喜びが溢れ出るような、湧き上がるような、心震える素晴らしい時間でした。今まで自分の演奏に自信が持てず、本当にこれでいいのか、ここまでやって大丈夫だろうか…など迷ってる事、怯えていることがたくさんありました。そして、音楽はとてもワクワクして楽しいものだということ、音楽が心から大好きだという事も忘れそうになっていました。しかし、そんな悲観的になる事は、馬鹿馬鹿しいということにやっと気が付きました。ただただ、先生のレッスンは本当に心が震えるような感動の瞬間がたくさんあり、本当に本当に心から楽しかったです。先生の言ってくださる言葉一つ一つもとても嬉しく、自分の心に響きました。先生の優しく暖かい人柄にも大変救われ、レッスンで弾いている時、音楽が溢れ出してきて動き出してきて、自分で弾いてるにも関わらず、でもだからこそ心が震えました。すごく久しぶりのような不思議な感覚で、今も自分がop1182番を先生と弾いた時の感覚を覚えています。きっとずっと忘れないような気がします。そして、先生の弾いてくださるピアノには、なぜか分かりませんが涙が溢れてしまいました。自分は音楽が本当に心から好きだと再確認できました。

 

とにかく本当にワクワクして楽しい時間でした。先生には、毎日毎日とても大変な中、レッスンをしていただけたこと、そして見学させていただけたこと、本当に感謝してもしきれません。そして、ドイツ語の拙い私にも、目が合うと挨拶をしてくださる先生の優しさも、大変嬉しかったです。

そして、沢山の音楽を勉強している仲間と出会えた事も私にとってとても嬉しく、暖かい心の財産となりました。同じことを愛して、頑張っている仲間と話すというのはとてもいいものだと感じました。

そして自分の想いを言葉でもっと伝えるためにもっともっとドイツ語を勉強しなければならないと思いました。

とにかく講習会の1週間は私にとってとてもワクワクの詰まった思い出深いものであります。