横山希

 

 

今回、初めてセミナーを受講しました。

 

浪人生の夏休みに、このセミナーに参加できたことは大変貴重な経験となりました。

 

受講するからには、期間中目一杯学びたいと思い、お二人の先生方に、三レッスンずつご指導頂きました。

 

 

 

トーマス・ベッケラー先生。

 

相手も、空間も温かく包み込むベッケラー先生。先生のお人柄の前では、安心して自分を解放し、レッスンに臨めました。

 

先生のご指導では、音色や音の輪郭、質感等、様々な""の具体的な出し方を教えて頂けました。実は数年前から、イメージしている音色や音の輪郭を具現できないことに苦しんできました。色々と自分なりに取り組んできたものの、進歩できないことから、半ば諦め状態に陥っていました。

 

しかしベッケラー先生は、丁寧に腕や手首の使い方、姿勢について等、1つ1つ細やかに説明して下さり、そして自分が吸収できるまで、繰り返し教えて下さいました。先生の神々しい音を思い出しながら、体得したいと思います。

 

 

ミヒャエル・シェーファー先生。

 

パワフルなエネルギーで、毎回、私の気持ちを奮い立たせて下さいました。先生の指が鍵盤に触れると、作曲家の様々な感情や見ていた風景等が次々と姿を現し、まるで作曲家の声が聞こえてくるかのようでした。そんな先生の演奏にときめき、鈍っていた“心からの感動”やぼんやりしかけていた“一つ一つの感覚”が蘇り、忘れかけていた自分の中の大切なものを思い出すことができました。楽譜を真摯に見つめることは、演奏するにあたり、当たり前なことです。しかし、それは機械的な動作ではなく、作曲家の思いに近づける喜びを感じながら深く考察し、音楽として再現していく。そして、それは作曲家への敬意と演奏できた感動に繋がる。その様な事を先生に教えて頂いたのだと思います。先生のエネルギッシュなお姿と「この記号はどういう意味だと思う?」…の問いかけを思い出しながら、楽譜を深く見つめ、演奏する喜びを蘇らせていきたいと思います。

 

 

修了コンサート。

 

コンサートでは、お二人の先生方に見て頂いた、シューベルト ピアノソナタ20番 第一楽章を演奏しました。

 

教えて頂いた事が身につかず、不十分な仕上がりに少しナーバスになっていました。しかし、前日、"私達はミスのない完璧な演奏ではなく、心から発される音楽を聴けることを、何よりも楽しみにしているのよ!だから、恐れずに、心の赴くままのびのびと演奏してほしい。"とホストマザーであるHapp夫人が言葉をかけてくださいました。

 

迎えた当日、舞台に立つと、"日本からようこそ!今日の演奏会をとても楽しみにして来たのよ!と語ってくださるような、温かい聴衆の方々の気持ちに包まれました。少し硬直しかけていた身体や不安は、あっと言う間に無くなり、身体の奥からエネルギーが湧いて来ました。聴衆の皆さんは、最後の一音が消えるまで、耳を澄まして音楽に心を寄せてくださいました。音楽を愛し、私たちの演奏を楽しみに聴きに来てくださっているのだと感じました。

 

演奏終了後、"聴きに来れて本当に良かった。"と温かいお声をたくさんの方にかけて頂き、胸がいっぱいになりました。

 

この修了コンサートを経て、魂から発するひたむきな演奏こそ、聴衆の方々の心に響くのだという事を改めて感じ、音楽の原点に回帰することが出来ました。

 

 

ホームステイについて。

 

今回、Renate Happ夫人のもとでホームステイをさせて頂きました。

 

事前に小長さんから、”明るくてどこまでもお優しいヒマワリのような方です。”とのご紹介をいただいており、お会いするのをとても楽しみにしていました。伺っていた通り、明るくユニーク、そして愛情にあふれたお人柄で、笑顔がとても素敵な方でした。

 

Happ夫人は、基本的な生活面のことから、内面的なことまで常に気にかけて下さり、気分転換にとコンサートや観光にも連れて行って下さいました。

 

”ここに来ると皆シューベルトが上手くなるのよ!”と連れて行ってくださったニンヘンブルク城は、特に印象深いです。高い木に囲まれたPromenadeを歩きながら聞いた、風と木の呼応、木漏れ日が揺れ動く様子。それらをシューベルトを弾くたびに、Happ夫人のお姿と共に思い出します。Happ夫人に出会えて、本当に幸せに思っています。

 

 

Dr.Gewitz邸でのサロンコンサート。

 

時間の流れやロケーション、集まった方々の高貴溢れる雰囲気は、まるで昔の芸術家たちが集まっていたサロンコンサートを彷彿とさせるようでした。

 

コンサート後は、いらっしゃっていた方々と夕食のテーブルをご一緒しました。初対面ながらも、快く迎えて下さり、歓談できた時間は感激でした。音楽が繋いでくれるご縁に喜びを感じた時間でした。

 

 

受講生の先輩方。

 

初めての環境を不安に感じていましたが、どの先輩も、チャーミングで、お優しく、楽しく過ごすことが出来ました。大学や将来のことについても真剣にお話をして下さり、とてもいい時間を過ごさせて頂きました。素敵な先輩方と出会えてとても嬉しいです。

 

 

最後に、小長さん、朝島さん、レジャープランの大津さんには大変お世話になり、ありがとうございました。心にすっと入ってくる通訳で充実したレッスンを提供してくださったこと、滞在期間、安心して過ごすことのできるよう広範にサポートをしてくださったこと、ホームステイやコンサートなど特別な経験をさせて頂けたこと、沢山のご配慮に心から感謝申し上げます。